マガジンのカバー画像

長くはたらく、地方で

10
サイボウズで複業をしながら、地方中心の働き方をしているサイボウズ式編集部員が、これからの仕事や人生のあり方を語る特集シリーズです。実践しているからこそ分かる気づきや発見、建前と本… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

「定年後も働かせてあげる」──年齢による差別がカイシャを潰す? 人口減少社会の処…

仕事は同じなのに、給与は減らされる現実先日、定年後に再雇用された方が、正職員時代とほぼ…

サイボウズ式
3か月前
152

時間と場所の制約がなくなったいま「どう働きたいか」を見直す機会。ボクらはわがまま…

場所に関わらず仕事のスピード感が早くなるわたしは新潟を軸に、サイボウズで働いている。も…

サイボウズ式
5か月前
121

推進すべきなのはワーケーションではなく、「多様な働き方」ができる制度・風土づくり…

「いま、〇〇にいるんですよ」「えっ?」「いま、〇〇(地名)にいるんですよ」 「えっ? …

サイボウズ式
5か月前
112

リスキリングに必要なのは「資格」よりも「問い」? AI時代の生存戦略を考える

ボクは以前、技術肌のプログラマーだった。「美しく、効率的なコード」を書くのが大好きで、…

サイボウズ式
5か月前
168

在宅勤務というボクの働き方は本当に「仕方ないね」だったのか?──いまこそ考えたい…

在宅勤務、ごきげんいかが?在宅勤務・テレワークが強いられて数か月。多くの人が大変なご苦…

サイボウズ式
6か月前
75

「仕事がないから都会へ行け」という親の本心は……。地域複業は子どもと地元をつなぐ…

わたしは2018年に、サイボウズ式で地方移住はハードルが高い。都心で働く人には「地方複業」…

サイボウズ式
6か月前
73

複業をはじめて4年半。「どうやってはじめればいいんですか?」──実践者40人に意見を聞いた

わたしが複業を知ったきっかけは「SNSを見て」わたしがサイボウズで複業をはじめたのは2017年5月。約4年半の月日が経った。 当時は「新しい」「これからの働き方」だといわれたが、最近では「わたしも複業やってます」という人と出会う機会が増えた。ひょっとしたら、これをお読みのあなたも、関心がおありかもしれない。 そこでまず、わたしがサイボウズで複業をはじめたきっかけについてお話しよう。個人的な話になるが、少しだけお付き合いいただきたい。 わたしが複業をはじめたきっかけは、

副業・兼業の促進。だが「中堅・ベテラン世代はニーズがない」はやるせない──どうす…

流行る副業・兼業。でも中堅・ベテラン世代は?先日、ある知人と、中堅・ベテラン世代の副業…

サイボウズ式
6か月前
83

「在宅勤務なんてPC1台あればできるでしょ」でも、実際は違った──3年間の試行錯誤で…

ご存じの通り、いま(2020年3月当時)、日本は新型コロナウイルス感染症(以下、新型ウイルス…

サイボウズ式
7か月前
64

「あいつ、家でちゃんと仕事しているのか?」──コミュニケーションが難しい在宅勤務…

私のサイボウズでの働き方の特徴は、「地方在住で週2日複業」「フルリモートワーク」である。…

サイボウズ式
7か月前
186